flow1-08


1: 2022/06/10(金) 05:56:34.07 ID:ZkuUJ2I10
湯川れい子氏『日本の会いに行けるアイドルというキャバクラシステムが音楽の国際競争力を無くした』

反論できる?
85: 2022/06/10(金) 09:32:55.38 ID:KeCOGvWH0
>>1
その通りだが、
既にキャバシステムの依存症となった関係業界では
もうそれしかできない

k-popは最初から海外進出前提の戦略
昔から本気でアジア・その他を目指していれば
下地のあるj-popの方がk-popより可能性があった

しかし握手商法という麻薬に依存するようになり
それで終了

6: 2022/06/10(金) 06:08:00.87 ID:T30O4BCIp
歌詞を重んじる日本人とリズムを重んじる外国人

7: 2022/06/10(金) 06:09:32.22 ID:tC8MfTHm0
チャレンジ & レスポンス、だろ。
世界の音楽業界は、主にアップルによってもたらされた音楽のデジタル化 ≒ 無料化という大きなチャレンジ(試練)を受けた。
今までレコードやCDによって音楽を売るというビジネスモデルが崩壊し、音楽業界は焼け野原になった。
だから、ライブ等で稼ぐというビジネスモデルに変わったし、特に商圏の小さい韓国なんかは自国だけでは商売にならないので、世界の市場を狙うようになった。

日本の音楽業界はチャレンジに対して、CDにオマケをつけることで、CDを売り続けるというレスポンスを選んだ。
それは音楽業界にとっては、干天の慈雨とも言うべき延命装置になった。
でも、国内のCD市場がキャバクラシステムによって生き伸びた、ということ自体が「海外に打って出ないと〇ぬ」いう切迫した状況を生まなかったし、だからこそ国際競争力を失った。

まあ、どっちがよかったか、と言われれば、微妙なところ。

10: 2022/06/10(金) 06:20:44.76 ID:/vtbf7ZK0
jpop全盛期だった90年代ですら、カラオケで歌いやすい曲ばかり売れてたしな
国際的には見る物、聞く物が音楽文化だったけど、日本では自分で歌う物がそうだった

14: 2022/06/10(金) 06:27:49.99 ID:/vtbf7ZK0
陰陽座やら和楽器バンドやらあの辺の和テイストなジャンルもっと伸ばせば良かったのにな
ガチ歌唱力が必要だからきついかも知れんけど

20: 2022/06/10(金) 06:46:29.11 ID:wqZwOK8Br
>>14
和楽器バンドは割かしライブに行くなぁ ボーカルの鈴華さんは生ちゃんの同じ学部の先輩

17: 2022/06/10(金) 06:34:05.15 ID:3hU6p5AK0
国際競争力とやらは今以上にタレントを酷使しないと実現しないだろうな
誰がやりたがるんだろう

18: 2022/06/10(金) 06:44:53.53 ID:wqZwOK8Br
スポーツや音楽評論家の玉木正之氏は握手会は裾野広く色んな業界に収益を生み出す優れたシステムとは言ってたね
CDのプレス工場や握手会の警備会社にしても

29: 2022/06/10(金) 07:21:15.50 ID:wqZwOK8Br
そもそもファン層がアーティスト系とあんま被ってないから関係ないかと
優れてたのなら握手会アイドル関係なく国際的にも評価されるだろうし

31: 2022/06/10(金) 07:24:19.20 ID:3kahWYNI0
国際競争力ってあれか、K-POPみたいになれてないって言いたいのか
全米チャートを上り詰めるようなイメージしかしてなかったわw

54: 2022/06/10(金) 08:09:41.20 ID:O/phLfSip
まあ言い逃れはしない
本当は音楽って競争するものでもないけどね

71: 2022/06/10(金) 08:50:23.71 ID:zmkvbLBu0
会えるアイドルってのは面白い文化だと思うけどな
こういうこととちゃんとした音楽を作るってまた話が別でしょ

84: 2022/06/10(金) 09:32:15.28 ID:cDl+SESza
ちなみにこの人は生田のことは凄く評価してるから俺らオタとは反りが会わない人ってわけではないよ

105: 2022/06/10(金) 10:38:15.06 ID:KeCOGvWH0
アイドルはアイドルでいいんじゃない
その他のジャンルの人たちに海外でも活躍してもらいたい
気持ちはあるけどね



引用元:https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1654808194/